LIFE IS HARD だけど HAPPY

現場や個人の感想を垂れ流しにする場所

ド新規が思うぶいの魅力。

日付が変わってしまったので、昨日だが11/1はV6のデビュー日。MUSIC FOR THE PEOPLEでCDデビューしてから19年である。早いな〜。(ちなみに当時私1歳)

彼らは19年も活動しているわけだが、わたしが彼らのファンになったのは13年の12月。まだ一年も経ってないドが付くほどの新規である。以前、結成日にどういった経緯でV6のファンになったか?みたいなタグがあったので自分も書いてみたのだが、それがこれだ。


[https://twitter.com/kce_0s12j/status/508127484403929088:embed#元々映画を見るのが好きで、予告でSP野望篇見たときに面白そう!→映画見る→オカダかっこいい!→動画とかを見始めたのがキッカケ。決め手はセクバニだけど。元々ジャニオタだったのでV6の曲知ってたけど何これV6今までと違うぞ?!みたいな(笑) #お前らがV6ファンになった理由を晒せ]


…そう!ややこしいわたしのファン歴!(笑)だからセクバニバリバリらへんはぶいさんかじってたりするんですが、その後普通にオカダファンに戻ってるのでほぼド新規です。まずセクバニ辺りでもすでに新規ですけど(笑)

そんなわたしが思うぶいの魅力を少しだけ書き出してみます。


ぶいさんは仲がいいのはもちろんなんですが、トニの保護者感とカミの自由奔放な感じがいいというか(笑)今日(あ、もう昨日か)のネクジェネでも俺たちのおかげであぁなったんだ!と言ってましたが(笑)、トニがああいう感じで見守ってるからこそ、カミたちは自由に出来てるんじゃなかろうか、特にみやけさんとかね。その空気感というか、関係性が好きです。よく考えたらいのはらさんカミ寄りですけどね。結構なお調子者ですから彼。(笑)


あとは歌ですね〜。割と楽曲制作にも積極的に参加してるイメージ。メンバーの歌声とか感じもよく分かってるからこそ、こうしたらいいとかいうのがあって凄くいい。最新シングルのスカリミもなんと前から温めてたっていうじゃないですか。カップリングの君がいない世界もいのはらさんかなり推してますからね。ほんとね〜剛に合ってる、剛の声がいいって前から言ってたしね。

あとこれは個人的に思ってるだけですけど、ぶいさんたちの歌声って割と他のグループとは違うイメージを昔から持っていて。剛健の歌声がそう感じるのかな。でもそれがまたいい声を作っていて凄く好きです。世間には嫌だと思う人もいるかもしれないのだけど。あとこれは曲をちゃんと聞くようになって思ったこと、ジャニオタ的にはまーくんさんが歌うまいイメージがすごいあるグループなんだけど、実はいのはらさんも上手いんですよってこと。ファンになるまでそう知らなかったんですよねー。もっとこのまーくんさんといのはらさんの歌の上手さを筆頭に、ぶいさんたちにしか出せない歌声を聴いてほしいな〜と。今回のスカリミ収録曲とか凄くいいですよね。また宣伝してしまってるけど(笑)


あと長年の芸能生活で培ってきた(?!)トーク力かなぁ。同じ話するのが好き?なメンバーが数人いるのでもういいよ!と思うこともたまにあるけど(笑)、話を回すのが上手いですよね。トニはずっとラジオやってるだけあるからホント話も上手いし(彼らは普通に話してるだけなんだけど)、いのはらさんなんて平日生放送してるから余計です。返しが上手い。有働さんが自分の本(ウドウロク)で言ってたけど、ちゃんと意見を返してる。なぁなぁじゃない。対応力も凄いなぁと毎日の放送を見てて感じてます。カミはカミでみやけさんが回すイメージだけど、?!ってなったりするのも面白い。みやけさんのその天真爛漫でちょっとおバカさんみたいなキャラはホントにいのはらさんが尊敬してたけど、凄いよね。彼だから出来るし許されてる感じがいい(笑)あ、同じ話を何回もする人がいるって書いて思い出したことが、主にトニなんだけど、今まで言ってなかったような話をふとするのやめてください、心臓持たないよ。(笑)


それから、個人の演技だったり。わたしは特に剛ちゃんのお芝居が凄く好きです。彼の舞台は凄い。まだ一回しか観れてないのが凄く悔しいくらい。今年上演された夜中に犬に起こった奇妙な事件。大阪公演を観劇したんですが、舞台上にいたのは森田剛じゃなかった。15歳の山口幸人くんだった。もう一瞬で彼の虜になりました。来月、ブエノスアイレス午前零時も観劇予定なので凄く楽しみにしてます。次はどんな彼の演技が観れるのか今からワクワク。

そしてオカダさんの俳優業に対していつも全力な所に脱帽です。かつてジャニーズなのに演じる役柄の為に坊主、髭面にした人がいただろうか。まあ二宮氏も坊主にしてたりはありますけど。SPの役作りで格闘技を始め、今では人に教えられるレベルにまでなってたりするし。ホントにすげーよ。あんたアイドルじゃないだろ、ってたまになるよ(笑)。テレビのオーディションでジャニーズに入って数ヶ月後にCDデビューしたあの少年オカダがこんなに立派になるなんて誰が想像したよ、っていうね。あ、なんか話それてきた?(笑)


まだまだ細かく言えばあるんだけど、ザッと上げてみてこんな感じかなぁ。いい歳したおじさんたちなんだけど、歌って踊って、演技もして、喋れてホントにかっこいい6人なんです。もっと早く彼らの事を知りたかったなーとつくづく感じます。


いよいよ20周年、どうなるのか凄く楽しみだし、また彼らの虜になるんだろうなー。なんかまとまりないですけどこの辺で。改めてV6、デビュー19年おめでとう!!!

f:id:kce_0s12j:20141102033347j:plain


広告を非表示にする