読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS HARD だけど HAPPY

現場や個人の感想を垂れ流しにする場所

AKB49を観劇してきました

みなさんお久しぶり...ってほどでもないですね、半月ぶりとかでしょうか。久々にパソコンから書いてますがよく仕様がわかっていません(笑)

ちなみに前回の更新のあと、実は地震がありまして。わたくし熊本在住なのはここでも何回か言ってるかとは思うんですが、当然うちも揺れまして。14日のは普通にあさイチの録画みてる最中でした。まあびっくりしましたよね。揺れがおさまった後部屋を見渡したらしっちゃかめっちゃか。で金曜に片づけた矢先に16日の本震。だいぶ余震も落ち着いて部屋で寝ていた矢先のことでした。とにかく揺れて長くて...布団で身を守ることで精いっぱい。それからは最低限片づけて今もまだ家の中が汚いです(笑)この連休中に少しでも片づけられたらいいんですけど、まだ余震も続いてるのですこし慎重になっているところです。幸いけがもなく(最初の時若干足に擦った跡みたいなものはありましたが)それがなによりでした。ライフラインも電気は本震のあと少し停電してたくらいだったんですが、水道とガスがようやくここ数日で復旧(水道はまさに今日!)しました。どれだけ水がないと不便かというのを改めて思い知らされました。

 

で、本題です、、、

元々先月から24,25日にAKB49を観劇するために名古屋にいくことは決めていたのですが、そんなことがあったので実は行くのをやめようと考えていました。実際に舞台のチケットもお譲りをしようとしていたんです。ですがその週末で福岡に住む妹の家に避難とまではいきませんが行くことになったんです。飛行機は福岡から取っていたので、福岡にさえいけたらこれは名古屋にはいけるぞ!と思い急きょ決めていってきました。

今回観劇したAKB49はSKE単独公演。主役の実(みのり)とヒロインの寛子はWキャスト。もちろん推しメンの李苑が実役であるチーム東回(寛子はさりなちゃん)を観劇させていただきました。

実は李苑は元々このミュージカルのメンバーではなく、代役で選ばれて参加することになりました。彼女は去年別の役でこのミュージカルに出演していて厳しさを知っているから、自分にできるのかどうかすごく不安がっていたのを覚えています。でもいざ幕があいて実を見た時に李苑ってすごいなって改めて思ったし、感動で涙がとまりませんでした。あんなに不安でいっぱいだったのに、喉だって痛めてたのに(昨日ブログで明かしていました)あんな演技が歌ができるなんて。すごいなって。輝いてるなって。ジャニーズの時と同じように双眼鏡で李苑だけをひたすら見ていたから余計にぐっとくるものがありました。握手会以外の48の現場に行くのが初めてで、りおんの歌声はもちろん演技を見るのすら初めてで。そのものの数分でさえ東李苑ってすばらしいって感じました。劇中のセリフを借りるのであれば、わたしにとってりおんは太陽のような存在です。りおんがいてくれるからがんばろうって思える。それくらい大好きな人。とにかく李苑への好きな気持ちがさらに増した舞台でした。他のメンバーもすごく熱さが伝わってきて、とってもいい舞台だなと思いました。すごく充実した素敵な舞台でした。地元でいろいろあったからこそ余計に元気をもらえました。

舞台の最後、唯一サイリウムを出してライブさながらの空気になるシーンがあるのですが、サイリウムを持っていなかったわたし、急遽当日あのでらなんさんで購入。ホテルで時間ない中なんとか使えるようにはしたのですが、いきなりやってきたのでカラーを合わせるのに苦労。しかし途中まで水色と白を間違えるという失態を犯しました(笑)りおんごめんね...でもすっごく楽しかった!全ツも中止になってしまったのでしばらくはこういうこともできないなと思って知らないなりにもなんとか振って楽しみました!

行くかどうかほんとに悩んで悩んで悩んだけど行ってよかったなってほんとに思います。円盤になるのがとってもたのしみ!!!!そして早く李苑に直接感想を伝えたいです。再来週が待ち遠しいなあ。

ただ全ツがなくなってしまったのでくまちゃんとまーやんと何話せばいいんだろう!!!!!!(笑)