読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE IS HARD だけど HAPPY

現場や個人の感想を垂れ流しにする場所

今更だけど元気コン円盤について。

なんだかんだ久々ですかね?更新してない間にSKEの写メ会@小倉や選抜総選挙もありましたがまたそれはおいおい。写メ会に関しては更新しないかもですが(笑)

 

今回は色々言われていた、エイトの元気コンの円盤の話を少し書こうかと。

 

正直な感想を言いますと、本当にこれが正解だったのかな、と。最終日公演におおくらくんがいなかったことは仕方のないことですが(そこを今更責めても仕方ないので)、だからこそもっと工夫を凝らしたものにしてほしかったなあと。まず最終日の公演をそのまま本編として円盤化させたのもどうかとまず思うのですが(素材がその日しかなかったということも準備が甘いなあと)、なんせ一番言いたいのはファンの顔が映りすぎだということ。多分大半の方が思っていることだと思うのですが、わたしたちはファンの顔が見たいわけではありません。関ジャニ∞が見たくてDVDを買っています。多少映り込む程度ならいままでもありましたけど、過度に映りすぎていて...しかもアップが多い。メイキングのインタビューもよくわからないですけど、札幌からそういうのを収録していたということは元々最初からそういう演出をしようと思っていたんですよね。それもイマイチ理解できない。たとえおおくらくんが最終日にいたとしても本編にファンが大量に映り込む演出をしようとしていたのかな?

あとびっくりしたのがやすだくんがジャニwebの連載でそこが一番いいと言っていたこと。そして今回の円盤が一番いいものだと言っていたこと。いくらだいすきなやすだくんでもそれだけはごめん、理解できなかった。彼は例えば他のアーティストのライブのDVDで今回みたいな演出をされて不快に思わないのかな。自分たちのファンだからいいと思ったのかもしれないけど。そのアーティストをみたいのに、むやみやたらにファンが映り込んで、ここの誰々が見たかったのに!とかならないのかなあ。そして今回のがよかったというのはもっとわからない。おおくらくんがいない6人のライブが一番なわけない。あと今回リリースの時の公式の紹介文もひどい。絆をかなり推してくる。そら絆を感じる部分もあったけど、やっぱり7人揃って関ジャニ∞なので完璧ではないしメンバーの絆うんぬんですべてを埋めれるものではない。だからやすだくんの考えもよくわからなかったし、公式(運営)の考えもよくわからない。

まず、最終日以外を収録できなかったのかという話。メイキングみたけど、いつもみたいなくそ画質じゃなくそこそこの画質だった。他の日、大阪3日目とか東京公演をメインに収録はできなかったのか?まずDVD用の素材が最終日しか用意してないのもおかしい。これからは最低2日分は用意しといてほしいところ。そして最終日を本編としたとしても、別に7人の映像をいれるべきだったのでは、と。メイキングにちょくちょく入っていたのは入っていたけど、ほんの一部分。おおくらくんが活躍していたキャンジャニちゃんの件、自己紹介部分だけっていうのが。丸子と倉子の絡みがこのツアーでの見どころでもあったし、倉子の毒舌な感じもよかった。あれが一切入ってないことに寂しさを感じた。もっと本編で補えなかったところを少しでもメイキングで入れてほしかったのが本音。

そしてあのパッケージ。おおくらくんの+1感をそこまでだす必要があったのか。せめてもっと自然にできなかったんか。そしてメンバーがここにこれなかったエイターの分も、、と言っているにも関わらず、タイトルは6人と当日そこにいたエイターだけ、みたいな。あんなに楽しかったツアーだったのに、編集の仕方でこんなに悲しいものになってしまうんだなと。

簡潔にまとめると、ライブ自体ツアー自体はすごく好きだったのに、DVDのせいで今までで一番すきではないものになりそうだということです。作業をする際に映像はみましたけど、今後たぶんほとんど見ることはなさそうです。曲も好きなの多いだけにほんとに残念。

 

長々と愚痴を書いてきてしまいましたけど、インフィニの方(でいいのか?)には今回多分かなり批判の声はあったと思うんでそれを生かして今後制作してほしいなと。楽しかった現場は楽しいままでいてほしいです。